バーバーショップとは

・バーバーショップ・ハーモニーの基礎

バーバーショップとは、米国生まれのアカペラ四部合唱のスタイルです。メロディは上から二番目のリード・パートが歌い、テナーがメロディより高いハーモニー・パート、ベースが最も低い和音に入り、バリトンがハーモニーを完成させるような和音構成で歌うことを特徴としています。

バーバーショップの曲は、新旧アメリカン・ポップスのアレンジが基本です。バーバーショップ用に作曲された曲というのはほとんどありません。”Moon River”, "Blue Skies", "The way we were", "Fly me to the moon", "Tonight" とくれば、どうでしょう。1つくらいはご存知ではないでしょうか。

宗教色のある曲や、政治的なメッセージを伝える曲は「バーバーショップ的ではない」とされています(もちろん、ハッピーなクリスマスソングだけは例外です!)。ですから、誰でも知っている曲を英語で楽しくカッコよく歌いたいという方にはぴったりだと思います。

バーバーショップの基本は「エンターテインメント」です。崇高な芸術活動というよりも、楽しい趣味、ショウビジネスといったほうがしっくり来る表現なのではないでしょうか。毎回の練習でも常にお客様の目線を意識して、ひとたび演奏会となれば、司会者が笑いを取り、団員は踊り、衣装から何からすべてお客様に楽しんで頂くために全力を尽くすのが、バーバーショップ・スタイルと言えます。

もっと詳しく知りたい方は、ぜひ メールマガジン をご検討ください。